PROJECT

© 武論尊・原哲夫/コアミックス 1983
原型製作:株式会社Spice Seed
PROJECT

PROJECT TITLE

ジャギ像の製作

プロジェクトの紹介

吉田工業株式会社は、「北斗の拳×佐久市」40周年記念事業の一環として、ジャギの胸像を製作し、佐久平駅に寄贈しました。この記念モニュメントは、令和5年9月15日に佐久平駅で除幕式が行われました。改札口を入ると、劇中シーンそのままに等身大で再現されたジャギの胸像をご覧いただけます。

ジャギの胸像は、アルミ鋳造とモルタル造形を用いて、細部まで丁寧に再現されています。吉田工業の技術とSpiceseed社の協力により、実物さながらの迫力ある仕上がりとなっています。このプロジェクトには、原作者の武論尊氏や佐久市の栁田市長も協力しており、多くの関係者の尽力が結集しています。

メディアでの紹介

このプロジェクトは多くのメディアで取り上げられました。

    記念モニュメントの意義

    このジャギの胸像は、「北斗の拳×佐久市」40周年記念事業のシンボルとして、多くのファンや訪問者に愛されることを目指しています。佐久平駅をご利用の際には、ぜひこの迫力あるジャギ像をご覧ください。

    その他のプロジェクト

    • ものづくり体験~こい焼き~